×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


グル・コラ(グルメに関するコラム集)

桂花(熊本ラーメン・ラーメン店紹介) 2006/05/05
  世に「熊本ラーメン」が有名になる前、九州にツーリングに行ったとき当地・熊本で食べた「桂花」が最初でした。今では、新宿・渋谷・横浜の駅前に支店があるので、方面に行ったときは必ず立ち寄ります。どこの支店も店内は狭いです。特に、新宿の支店なんか恐ろしいほど狭いので避けたいです。
 客の大半が、太肉麺(ターローメン)を注文します。オイラは一度も食べたことはありません。生キャベツなんか、味を薄めたり温くする要因だと思うので・・・・。
 チャーシュー2枚トッピングの「ラーメン」は650円。スープは見た目とは裏腹で、非常にサッパリしているのでアッと言う間に完食です。ニンニクはかなりの量が使われているようです。
 一番の特徴は麺。ボクボキ、ボソボソの九州タイプで、北九州(博多系)よりも随分太いです。桂花では、この麺をかなり固めに茹でて提供するので、胃腸に自信のない方は下痢することと思われます。
 今回行ったのは横浜・ビブレ店。地下一階にありますが、開店早々でも落ち着けません。それほど狭くて、カウンター席は嫌です。 




トップへ
戻る
前へ
次へ