×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


グル・コラ(グルメに関するコラム集)

支那そばの里(あっさり系・ラーメン店紹介) 2005/09/03
  初めて訪れたときが西暦1998年。その当時から、雑誌などでかなり騒がれていましたね。
 あれから7年。同じ場所に、同じ店構えで在りました。今月、斜め前方の店舗に移転するそうです。
 鶏ガラから出たキトキトの脂が浮いたスープ。魚臭くもないし、美味しいです。かなり醤油が薄いのですが、卓上に置かれた醤油ダレを入れれば解決します。丸鶏やアルカリ水に拘っているのはいいのですが、相変わらず許せない点が2箇所。
 まず、スープがぬるいこと。もう一点は細縮れ麺です。即席ラーメンを食べているような感覚にさせるのは私だけの印象でしょうか。懐かしい昔のラーメンの臭い。コショウをたっぷり入れて美味しいだけに残念です。
 この店では「ラーメン」は通用しません。「支那そば」です。敢えて、私は「ラーメン下さい」とオーダーします。だって、昔からラーメンはラーメンだもん。その支那ソバ一杯600円です。
 




トップへ
戻る
前へ
次へ