×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


グル・コラ(グルメに関するコラム集)

麺処・中村屋(噂のラーメン人気店・ラーメン店紹介)    「ひとRiごと 2004/06/12」より
 残念ながら、今日の聖跡桜ヶ丘行きは延期しました。理由は、事前にもう一度ジブリ映画「耳をすませば」を見てから、この地を訪れたくなったからです。早速、DVDをレンタルしてきました。替わりといっては何ですが、小田急線の桜ヶ丘に行って来ました。目的はラーメン。実際には隣駅の高座渋谷駅で、この駅前の名所・名物は「麺処・N村屋」。これまでに何回となくトライしましたが、あまりの行列の長さに断念を余儀なくされています。
 今日の行列は10人ほど。20分ほどで店内に入れました。行列待ちの段階で選んだ品は「醤油ラーメン 750円」。新開拓のラーメン屋訪問時には、必ずこのオーソドックスな一品で品定めすることにしています。
 残念ながら、旨かったのは麺のみ。魚ダシのスープは自分の一番苦手なジャンルでした。おすまし飲んでるみたいで、本来のラーメンとは概念が違います。卵も、高座豚の焼き豚も、ほうれん草も、自然食なのはいいことだとは思いますが、味は薄く、高級感が溢れています。とは言え、チェーン店のラーメンに比べればはるかにマシでした。ものの数分で間食したものの、750円という値段の割には、おやつほどのボリュームの少なさに、「旨いラーメンを喰った」という満足感よりも、行列してまで食べた自分がバカらしく思える後悔の念が勝りました。




トップへ
戻る
前へ
次へ