×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


グル・コラ(グルメに関するコラム集)

やっぱ、ウナギじゃん    「ひとRiごと 2003/07/09」より
 季節的にはまだだけど。世間の関心事を先取りで伝えるデイリー・サイトとしては、今日の話題は「鰻」です。
 食べに行って旨いのは厚木市にある「川入園」。(関東以外からのアクセスの方はご勘弁を。そして現在営業しているかも不明です、最後に行ったの5年前くらいだから。) 生きてる鰻を裂くところから始まるので2時間はたっぷりと待たされます。(食べるのはものの5分)。来店時間を予約しておけば、無駄に待つ必要はありません。
 もっと旨い鰻を食べたかったら自作しかないでしょう。かといって素人に鰻裂きや串刺しは難しいので、紹介するのは生蒲焼きの「岩堀養魚店」の串刺しです。店は座間市の新田宿という田圃にある養魚場です。ここでは去年実際に購入しているので、未だに営業しているはずです。購入単位は匹数。職人が居合わせれば、その場で串刺しまでしてくれるシステムです。中一匹の串差しで僅か800円程度。スーパーの出来合いの蒲串の約倍の相場ですが、旨さは少なくとも10倍以上はあります。持ち帰った後は、まず七輪の炭火でこんがり焼いて(白焼きにして)、その後せいろで蒸かすので手間はかかります。鰻はこの手間を省いて調理すればサンマ以下の下魚に価値が落ちるので、要注意です。
 これら2軒の店の鰻は残念ながら輸入物です。天然物の鰻は今の世の中、まず凡人には手に入らないでしょう。どうしても食べたかったら相模川でカエルを餌に釣ってみては。この方法で約25年前に釣ったモノが生涯で一番旨い鰻でした。




トップへ
戻る
前へ
次へ