×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


グル・コラ(グルメに関するコラム集)

外国で刺身を食す  「ルポ・KAUGAI 2003/05/04」より
 10カ国以上の海外旅行経験があるものの、そのほとんどがアジア諸国で、アメリカやヨーロッパそしてハワイすら行ったことが無い。今回訪れたサイパンは米ドル圏で、ハワイ・グアム同様に物価の高さを初めて知った。タクシー、ホテル代、そしてレストランでの食事など。これが本当の海外旅行なのだろうか。滞在2日目にして暗い現実を前に気持ちも重くなってしまった。
 オーストラリアでのキッチン付きのモーテル滞在経験を活かして、ジモティーのみが訪れるスーパーを行脚する。魚コーナーで目に留まったのが刺身。
 サイパンこと北マリアナ諸島の文化は日本のものと混ざっていて、日本語がそのまま単語として使えるケースも多い。「刺身」も「SASHIMI」として売っていたのだ。魚名は「BOTTOM FISH」。もっかのところこの和名を調査中であるが、高級魚「イシダイ」に似て、身が締まっている上に脂がのっていた。1パックが$2。小皿、醤油、練りわさびも購入して計$7になってしまったが、最高のご馳走となった。
 アサヒ・スーパードライの缶ビール1本もジモティ・ストアでは$0.99と酒税が安い分日本の約半値。レストランやホテルでは$3とられる。暗い気分も吹っ飛んで、「これぞ海外生活」と、以後の滞在が楽しみになったひとときだった。




トップへ
戻る
前へ
次へ